NAS / SANデバイスへのバックアップ

Zmandaは、NASおよびSANのバックアップをシンプルでありながら、厳格なディザスタリカバリ要件に準拠するのに十分強力であり、大量のデータを確実に保護します。ネットワーク接続ストレージデバイスは、大量の構造化/非構造化データのディザスタリカバリも簡素化します。

簡単なライセンスで

または、営業担当者にご相談ください 888-496-2632 (米国)または 408-732-3208 (INTL)

100万
バックアップ中のサーバー。

オープン監査
アマンダを通じて利用可能な監査。

非構造化データの処理

非構造化データは指数関数的に増加しており、レガシーディザスタリカバリソリューションは追いつくことができません。 Zmandaは、OSクライアント/ NAS環境で行われた変更をミラーリングする大規模な自動バックアップを提供し、増大する非構造化データセットの高速で信頼性の高いバックアップとリカバリを可能にします。

フレキシブル
信頼性のある

オンプレミスRAID構成

NAS環境は、RAID(Redundant Arrays of Independent Disks)のサポートを通じて堅牢なデータ整合性を提供します。 RAIDセットアップにより、複数のディスクを接続できるようになり、冗長性が追加され、ドライブ障害時のフェイルセーフとして機能します。

最高の信頼性とパフォーマンス

Zmandaを使用すると、ストレージエリアネットワーク(SAN)サービスレイヤーが提供する高いデータスループットを利用できます。定期的なストレージスナップショットにより、RPOを低く抑え、Zmandaでリカバリプロセス全体を自動化できるため、RTOも低く抑えることができます。

シンプル-信頼性

どのようにあなたに利益をもたらしますか?

01

心配することなくスケールアップ

小規模なものから始めて、従量課金制のサブスクリプションで中断を伴うアップグレードなしで効率的に成長します。

02

シンプルなグローバル管理

使いやすいUIにより、データ復旧とグローバルバックアップ管理で必要なアクションをすぐに実行できます。

03

リアルタイム最適化

Zmandaスケジューラーは、複数のクライアントにわたるバックアップ実行を最適化して、ネットワークおよびハードウェアリソースを可能な限り効率的に使用します。

04

ハイブリッドクラウドバックアップ

アマゾンウェブサービス、グーグルクラウドプラットフォーム、マイクロソフトアズール、その他多くのクラウドプラットフォームとシームレスに統合します。

05

ヴォールティング

コンプライアンスと費用対効果の理由から、ボールトの目的でレガシーテープを簡単に割り当てることができます。

06

クロスプラットフォームの復元

バックアップから別のオペレーティングシステムのホストにデータを復元できます。これにより、災害復旧プロセスが簡素化されます。

お客様の声

私たちは最も信頼性の高いバックアップソリューションの作成に心を注ぎ、お客様は私たちのコミットメントを証言します。

Zmandaはエンドツーエンドのデータ整合性と簡単なストレージを保証します...それらは私たちの問題の修正を提供し、毎回非常に迅速に対応します。

AllegroのインフラストラクチャおよびITオペレーションディレクター、Marcin Mazurek氏

安定したシステムを常に更新しています。よく寝ます。

VDPフォンデリアのICTマネージャー、レオナルドコラート

あなたが少し技術的である限り、Amanda Enterprise以外の製品を使用する理由は何もありません。

シュライバーメディカルの最高情報セキュリティ責任者、Johan Hybinette氏

よくある質問

Network Attached Storage devices are rapidly becoming popular with enterprise and small businesses in many industries as an effective, scalable, low-cost storage solution.

Network Attached Storage is a storage device connected to a network that allows storage and retrieval of data from a central location for authorized network users and varied clients. NAS devices are flexible and scale out, meaning that as you need additional storage, you can add to what you have. NAS is like having a private cloud in the office. It’s faster, less expensive and provides all the benefits of a public cloud on site, giving you complete control. NAS is defined as a special kind of file-level data storage server, including storage devices such as disk arrays, CD/DVD drives, tape.

Zmanda helps enterprises achieve NAS backup solutions and objectives - even during major IT outages. IT teams can expect robust NAS cloud backup. Zmanda is a powerful backup and recovery offering for a price less than you would expect.

Unstructured data is growing exponentially, and legacy disaster recovery solutions are unable to keep up. Zmanda offers large scale automated NAS cloud backup that mirror any changes made on OS clients/NAS environments enabling fast, reliable backup and recovery for growing unstructured datasets.

ZCB can store your backups on any Network Attached Storage (NAS) device. It can also back up data that exists on a NAS. Some setup is required. The アマンダバックアップ user created by ZCB during installation must have access to the NAS device. The アマンダバックアップ user is integral to ZCB operations, and without proper permission, backup and restore operations will fail. Please see  What is the amandabackup user? 詳細については。 

The same setup is required to restore data from backups on a NAS.

Enterprises use both depending on the use case.

Both solutions can use the same type of hard drives, the same RAID controllers, and even the same quality enclosure. Both solutions can satisfy high availability requirements.

There are two key differences:

  1. How the storage is presented to the host; Block or NFS/CFS

  2. The underlying network used to access the storage; Ethernet or Fibre Channel (SAN)

"Storage Area Network (SAN)" means block storage over fibre channel. Block storage over Ethernet also exists; the two most common standards are iscsi and FCoE. Block storage appears to the host very much like a local SATA hard drive while NFS/CFS appear as a network share.

Production use: Typically, but not always, Block only allows one host to access the same storage, while NFS/CIFS allow multiple hosts to concurrently read and write to the same storage.

Backup and Restore: Since block storage can only be accessed by one host, that host must run a backup agent to make a daily copy of the data on that storage. All storage must be read and transferred from the storage, through the underlying network, into the host, and then back out of the host to the backup target.

This really becomes a problem in virtual environments because all of this data must be transferred into fewer physical machines supporting numerous virtual machines.

With NAS (NFS/CFS) the backup occurs on the NAS device directly to the backup target; bypassing the host.

Whether you are interested in backing up your data in NAS or SAN, Zmanda can help. Zmanda makes NAS and SAN backups simple, yet powerful enough to comply with rigorous disaster recovery requirements offering reliable protection for massive amounts of data. Network Attached Storage devices also simplify disaster recovery for large quantities of structured/unstructured data.

Amanda is designed to handle large numbers of clients and data, yet is reasonably simple to install and maintain. It scales well up and down, so small configurations, even a single client, are possible. There are many users who back up just a single client that is also the Amanda server. On the other hand, many Amanda users backup hundreds and even thousands of file systems (there could be multiple file systems per protected system) to a large tape library with multiple drives.

ITがデモ環境でZmandaをテストできるようにするために、完全にライセンスされたバージョンのZmandaを14日間提供します。記入してください 無料トライアルフォーム、そして私たちの営業チームがあなたが始めるのを手伝います。 

開始する準備はできましたか?

バックアップおよびリカバリソリューションの作成に情熱を注ぐエンジニアによって開発されました。

100万
バックアップ中のサーバー

オープン監査
アマンダを通じて利用可能な監査。