ZRMのパスワードなし認証を設定する方法

  • この記事は Zmanda Recovery Manager for MySQL(ZRM)

情報の説明:

パスワードなしの認証の場合、次の手順を実行します。

ZRMサーバーで、次の手順を実行します。

  1. mysqlユーザーになります。
    # su mysql
  2. 公開鍵と秘密鍵を生成します。
    # ssh-keygen -t rsa

    公開/秘密のRSAキーペアを生成しています。
    キー/var/lib/mysql/.ssh/id_rsaを保存するファイルを入力してください:
    パスフレーズを入力(パスフレーズがない場合は空):
    同じパスフレーズをもう一度入力してください:
    識別情報は/var/lib/mysql/.ssh/id_rsaに保存されました。
    公開鍵は/var/lib/mysql/.ssh/id_rsa.pubに保存されました。
    重要な指紋は次のとおりです。
    61:b3:88:a4:dd:86:2c:ef:2f:73:8b:91:ec:aa:3d:4a mysql @ sunil
  3. 上記の例を使用して、公開sshキー/var/lib/mysql/.ssh/id_rsa.pubを、ZRMサーバー上のMySQLクライアントマシンに代替名(servers_id_rsa.pubなど)でコピーします。

クライアントマシンで次の手順を実行します。

  1. MySQLクライアントマシンでmysqlユーザーになります。
    # su mysql
  2. mysqlユーザーのホームディレクトリの.sshフォルダーにauthorized_keysファイルが存在しない場合は、ファイルを作成します。バックアップサーバーの公開sshキーの内容をmysqlユーザーのauthorized_keysファイルに追加します。
    # cat servers_id_rsa.pub >>〜mysql / .ssh / authorized_keys

これらの手順を実行した後、ZRMサーバーのmysqlユーザーは、キーベースの認証を使用して、パスワードなしでMySQLクライアントマシンにログインできます。

jaJapanese