Linuxプラットフォームで実行されているNBU-MySQLのサポートスクリプトを実行する方法

この記事は MySQL用NBUエージェント

NBU-MySQLサポートスクリプトをMySQLサーバーで実行して、サポートが技術的な問題のトラブルシューティングに必要なログやその他の情報を含むファイルを生成する必要があります。

  1. としてログイン ルート NBU-MySQLエージェントが実行されているMySQLサーバーに。
  2. / opt / nbu-mysql / etc / mysql-zrm /を編集します /mysql-zrm.confと次の行を独自の行として追加し、ファイルを保存します。verbose = "1"
  3. 報告された問題を再現します。
  4. 走る / opt / nbu-mysql / bin / nbu-mysql-support ログとサーバー情報を収集するスクリプト:# / opt / nbu-mysql / bin / nbu-mysql-support
  5. 生成されたファイルをftpしてください ZmandaのFTPサイト。アップロードされたファイルの名前を知らせるために、サポートケースを更新してください。
  6. 発生している可能性のあるエラーメッセージや、エラーメッセージが発生したときに実行しようとしていることの説明など、発生している問題について可能な限り多くの情報を提供してください。
  7. 問題が解決したら、必ず詳細ログを無効にしてください。

搭載 BetterDocs

ディスカッションに参加

jaJapanese
en_USEnglish fr_FRFrench it_ITItalian es_ESSpanish de_DEGerman pt_BRPortuguese sv_SESwedish tr_TRTurkish nl_NLDutch pl_PLPolish zh_TWChinese id_IDIndonesian ko_KRKorean ms_MYMalay thThai jaJapanese