ファイアウォールを介してAmandaバックアップを設定する方法(w / iptablesの例)

この記事は アマンダエンタープライズ(AE)

問題の種類:既知の問題

情報の説明:

Amandaエンタープライズは、Amandaクライアントでのバックアップ時にインバウンドポート10080を使用し、リストア時にインバウンドポート10081を使用します。これらのポートは、AmandaサーバーからのTCPトラフィックのために開かれている必要があります。

Amandaエンタープライズクライアント:

  • 受信TCPポート10080
  • インバウンドTCPポート10081

送信ポートに関する限り、Amandaサーバーはバックアップ|方法ページで並列バックアップ用のポートとして指定されたポート範囲を使用します。デフォルトの範囲は、AEEバージョンによって異なります。

  • AEE 3.4以降: アウトバウンドTCPポート800-840
  • AEE 3.3およびそれ以前: アウトバウンドTCPポート700-710
jaJapanese