テープ1本入り。 runtapes = 1は追加のテープを許可しません

  • この記事は アマンダエンタープライズ(AE)

問題の症状

これらのダンプはzmanda-10をテープに記録していました。
***テープエラーが発生しました:[1本のテープがいっぱいです。 runtapes = 1は追加のテープを許可しません]。
一部のダンプが保持ディスクに残っている可能性があります。

Amandaが使用する予定の次のテープはzmanda-11です。
障害ダンプの要約:
abc.zmanda.com / data / lev 0 FAILED“ 1テープがいっぱいです。 runtapes = 1は追加のテープを許可しません」
abc.zmanda.com / data / lev 0 FAILED [多すぎるテーパー再試行]
abc.zmanda.com / data / lev 0:部分的なテーパー:デバイスにスペースが残っていません

問題の説明

このエラーは、バックアップが1つのテープに収まらない場合に発生します。

解決

全体のバックアップとして、「テープスパニング」を有効にする必要がある単一のテープに占有されない場合があります。テープスパニングは、必要に応じて、複数のテープ間でバックアップをスパンするのに役立ちます。最初のテープが完全にいっぱいになると、アマンダは2番目のテープを使用します。

2本のテープでのテープスパンを有効にするには、「バックアップごとの最大メディア」= 2の値をバックアップ=>ページに入力し、ページの下部にある[保存]をクリックします。

上記の例では、テープスパンに2つのテープを使用しましたが、1つのバックアップで複数のテープが必要な場合は、値を増やすことができます。

最初のテープが完全にいっぱいになると、Amandaは残りのバックアップ用に2番目のテープを要求します。適切なラベルが付いた2番目のテープを挿入するとすぐに、Amandaは2番目のテープへの書き込みを開始します。

jaJapanese