コマンドラインからシステムツールを使用してAmandaアーカイブファイルから回復する方法

この記事は アマンダエンタープライズ(AE) 

  1. データを抽出するディスクまたはテープ上のバックアップアーカイブを見つけます。ディスク上のバックアップアーカイブは、バックアップセットにちなんで名付けられたディレクトリの[バックアップ|場所]ページで指定された場所にあります。
  2. 復元に十分なスペースがある一時ディレクトリを作成し、このディレクトリに移動します。
# mkdir / tmp / restore # cd / tmp / restore
  1. 各バックアップアーカイブは、アーカイブに関する情報を含むAmandaヘッダーで始まります。使用 dd ヘッダーの最後にあるシステム回復コマンドを表示するコマンド。
    バックアップアーカイブディスクからヘッダーを読み取る例:
# dd if = / var / lib / amanda / vtapes / ptest2 / slot346 / 00001.rhel6-server-64._etc.0 bs = 32k count = 1

テープ上のバックアップアーカイブからヘッダーを読み取る例:

# dd if = / dev / nst0 bs = 32k count = 1

次のようなシステムの復元コマンドを含む出力の最後尾を表示するには、端末を上にスクロールして戻る必要がある場合があります。

復元するには、テープをファイルの先頭に配置して実行します。
    dd if =  bs = 32k skip = 1 | / usr / lib / amanda / application / amgtar restore [./file-to-restore]+
  1. アーカイブヘッダーの最後にある復元コマンドを使用して、このアーカイブから目的のファイルやディレクトリを抽出します。元の所有権とアクセス許可でファイルを復元するには、rootユーザーとしてコマンドを実行します。テープを使用する場合は、抽出するアーカイブのテープファイルの先頭にテープを戻す必要があります。既存のデータは復元プロセスとデータによって上書きおよび消去される可能性があるため、一時ディレクトリで復元コマンドを実行してください。

/ etcディレクトリのLinuxバックアップからディレクトリ./init.dおよび./rc.d/init.dを抽出する例:

# dd if = / var / lib / amanda / vtapes / ptest2 / slot346 / 00001.rhel6-server-64._etc.0 bs = 32k skip = 1 | / usr / lib / amanda / application / amgtar restore ./init.d ./rc.d/init.d ./rc.d/init.d/ ./init.d ./rc.d/init.d/ auditd ./rc.d/init.d/cgconfig ./rc.d/init.d/cgred ./rc.d/init.d/crond ./rc.d/init.d/functions ./rc.d /init.d/halt ./rc.d/init.d/ip6tables ./rc.d/init.d/iptables ./rc.d/init.d/iscsi ./rc.d/init.d/iscsid ./rc.d/init.d/killall ./rc.d/init.d/lvm2-monitor ./rc.d/init.d/messagebus ./rc.d/init.d/netconsole ./rc。 d / init.d / netfs ./rc.d/init.d/network ./rc.d/init.d/nfs ./rc.d/init.d/nfslock ./rc.d/init.d/ postfix ./rc.d/init.d/rdisc ./rc.d/init.d/restorecond ./rc.d/init.d/rhnsd ./rc.d/init.d/rpcbind ./rc.d /init.d/rpcgssd ./rc.d/init.d/rpcidmapd ./rc.d/init.d/rpcsvcgssd ./rc.d/init.d/rsyslog ./rc.d/init.d/sandbox ./rc.d/init.d/saslauthd ./rc.d/init.d/single ./rc.d/init.d/sshd ./rc.d/init.d/stinit ./rc.d/ init.d / udev-post ./rc.d/init.d/vmware-tools ./rc.d/init.d/xinetd ./rc.d/init.d/zmc_aee 5954 + 0 5954 + 0のレコードコピーされた195100672バイト(195 MB)を記録、0.636116秒、307 MB /秒/ bin / gtar:Re 8192バイトから-
jaJapanese