ブログ

SQL Serverのほぼ継続的なデータ保護(CDP)

バージョン4.5では、ZCBはSQL Serverの増分(ログベース)バックアップをサポートするようになりました。ログバックアップにはデータベースへの個々の変更すべてのリストが含まれているため、これは非常に役立ち、データベースを復元する機能を提供します。 どれか 実際のバックアップ時間に関係なく、履歴タイムスタンプ。

なぜこれを呼ぶのか 近く-CDPではなくCDP?ログバックアップは、変更イベントごとに自動的に起動されず、「スケジュールベース」のままであることに注意してください。これにより、CPU /メモリ/帯域幅リソースのバックアップオーバーヘッドが最小化されますが、タイムスタンプにのみ復元できることも意味します  ログのバックアップが正常に行われました。ただし、ログバックアップの頻度を常に高く(たとえば、「15分ごと」など)して、必要に応じて実際のCDPシステムに近づけることができることに注意してください。

ここに指定する方法があります どれか 復元の時点:

SQL Serverのバックアップについて説明している間に、もう1つ良いニュースがあります。ZCBは、仮想デバイスインターフェイス(VDI)ベースの差分バックアップを実行することができます。 かなり 以前のVSSベースの差分バックアップよりもコンパクトで効率的です!

これらの改善を実際に見るには Zmandaアカウントにログイン から最新の4.5バージョンをダウンロードします ダウンロード タブ!

ディスカッションに参加

jaJapanese
en_USEnglish fr_FRFrench it_ITItalian es_ESSpanish de_DEGerman pt_BRPortuguese sv_SESwedish tr_TRTurkish nl_NLDutch pl_PLPolish zh_TWChinese id_IDIndonesian ko_KRKorean ms_MYMalay thThai jaJapanese