Zmandaアンインストール情報を統合

この記事は Amanda Enterprise(AE)およびZmanda Recovery Manager For MySQL(ZRM)

  • 注意: このドキュメントのプロセスでは、コマンドを使用する必要があります。コマンドを誤って使用すると、 重要なファイルを削除したり、コンピュータを使用できなくしたりする可能性があります 無断で。 これらのコマンドを使用します 正確に 特に指示がない限り、与えられたとおり。 これらの手順を実行する前に、必ずこれらの手順をよくお読みください。*

一部のプログラム(特にZRMとAE)は同じディレクトリの一部を使用します。これらのプログラムを同じマシンにインストールしている場合は、不要になったファイルを含むディレクトリのみを削除してください。

AmandaEnterpriseのアンインストール

* nixシステムからAmandaEnterprise(以下AEと呼びます)クライアントまたはサーバーをアンインストールするには、以下の手順を指定された順序で実行します。

  1. 次のコマンドを実行して、AEをアンインストールします。#/ opt / zmanda / amanda / uninstall
  2. 残っているディレクトリとファイルをすべて削除します。#rm -rf / etc / amandates /#rm -rf / etc / amanda /
    • 必ず 削除する前に古い構成を保持したい場合は、上記のディレクトリのコピーを作成します。
    #rm -rf / opt / zmc /#rm -rf / opt / zmanda /#rm -rf / var / lib / amanda /
    • 必ず 必要なデータを含むvtapesフォルダーがある場合は、上記のディレクトリのコピーを作成します。
  3. 以下のkillコマンドを使用して、残っているAEプロセスを見つけて強制終了します。#ps -ef | grep -e amanda -e zmc -e zmanda
  4. 上記を完了したら、次のコマンドを実行して、AEが完全にアンインストールされていることを確認します。#rpm -qa | grep amanda#rpm -qa | grep zmc#rpm×ga | grep zmanda

AE手動アンインストール

AEがインストールまたはアンインストールを正しく完了できない場合は、プログラムを手動でアンインストールする必要がある場合があります。 以下の手順は、これを行うのに役立ちます。

  1. rootユーザーとして次のコマンドを実行して、AEファイルとフォルダーを削除します。#rm -rf / etc / amandates /#rm -rf / etc / amanda /
    • 必ず 削除する前に古い構成を保持したい場合は、上記のディレクトリのコピーを作成します。
    #rm -rf / opt / zmc /#rm -rf / opt / zmanda /#rm -rf / var / lib / amanda /
    • 必ず 必要なデータを含むvtapesフォルダーがある場合は、上記のディレクトリのコピーを作成します。
  2. 以下のkillコマンドを使用して、残っているAEプロセスを見つけて強制終了します。#ps -ef | grep -e amanda -e zmc -e zmanda
  3. パッケージマネージャーを使用して、次のパッケージを削除します。 これにはroot権限が必要です。 コマンドはパッケージマネージャーごとに異なります。システムを見つけて、そこからコマンドをビルドしてください。
     
    • 使用例– # yum remove zmc_aee

    RHEL / CentOS – # yum remove <PackageName>
    Debian / Ubuntu – $ sudo apt-get remove --purge <PackageName>
    SUSE – # zypper remove <PackageName>
    フェドラ – # dnf remove <PackageName>
    ソラリス – # /usr/sbin/pkgrm <PackageName>
    オラクル– # /#rpm -e <PackageName>
     
    • パッケージ名

    amanda_enterprise-backup_server
    amanda_enterprise-extensions-server
    zmc_aee
  4. 上記を完了したら、次のコマンドを実行して、AEが完全にアンインストールされていることを確認します。#rpm -qa | grep amanda#rpm -qa | grep zmc#rpm×ga | grep zmanda

Zmanda RecoveryManagerのアンインストール

* nixシステムからZmandaRecovery Manager(以下ZMCと呼びます)サーバーをアンインストールするには、以下の手順を指定された順序で実行してください。

  1. rootユーザーとして次のコマンドを実行して、ZRMをアンインストールします。#/ opt / zmanda / zrm / uninstall
  2. 残っているディレクトリとファイルをすべて削除します。#rm -rf / etc / mysql-zrm /
    • 必ず 上記のディレクトリを削除する前に古い設定を保持したい場合は、/ etc / mysql-zrm /mysql-zrm.confのコピーを作成します。
    #rm -rf / etc / zmanda / zmc /#rm -rf / opt / zmanda / common /#rm -rf / opt / zmanda / zrm /
  3. 以下のkillコマンドを使用して、残っているZRMプロセスを見つけて強制終了します。#ps -ef | grep -e zrm -e zmc -e zmanda
  4. 上記を完了したら、次のコマンドを実行して、AEが完全にアンインストールされていることを確認してください。#rpm -qa | grep zmanda#rpm -qa | grep zmc#rpm×ga | grep zrm

ZRM手動アンインストール

ZRMがインストールまたはアンインストールを正しく完了できない場合は、プログラムを手動でアンインストールする必要がある場合があります。 以下の手順は、これを行うのに役立ちます。

  1. 残っているディレクトリとファイルをすべて削除します。#rm -rf / etc / mysql-zrm /
    • 必ず 上記のディレクトリを削除する前に古い設定を保持したい場合は、/ etc / mysql-zrm /mysql-zrm.confのコピーを作成します。
    #rm -rf / etc / zmanda / zmc /#rm -rf / opt / zmanda / common /#rm -rf / opt / zmanda / zrm /
    • バックアップを保持する必要がなくなった場合は、この時点で、バックアップを保存しているディレクトリもすべて削除する必要があります。
  2. 以下のkillコマンドを使用して、残っているZRMプロセスを見つけて強制終了します。#ps -ef | grep -e zrm -e zmc -e zmanda
  3. パッケージマネージャーを使用して、次のパッケージを削除します。 これにはroot権限が必要です。 コマンドはパッケージマネージャーごとに異なりますが、デフォルトは以下に含まれています。システムを見つけて、そこからコマンドをビルドしてください。
     
    • 使用例– # yum remove zmanda-zmctools

    RHEL / CentOS – # yum remove <PackageName>
    Debian / Ubuntu – $ apt-get remove --purge <PackageName>
    SUSE – # zypper remove <PackageName>
    フェドラ – # dnf remove <PackageName>
    ソラリス – # /usr/sbin/pkgrm <PackageName>
    オラクル– # /#rpm -e <PackageName>
     
    • パッケージ名

    MySQL-zrm-enterprise
    zmanda-zmctools
    zmc_zrm
  4. 上記を完了したら、次のコマンドを実行して、ZRMが完全にアンインストールされていることを確認してください。#rpm -qa | grep zmanda#rpm -qa | grep zmc#rpm×ga | grep zrm

ZmandaWindowsクライアント

Zmanda Windowsクライアント(以下、ZWCと呼びます)は、親会社であるCarboniteのフル機能プログラムCarbonite ServerBackupとコードを共有します。 このため、「ZWCサービス」または「ZWCデータベース」がそれぞれ「CarboniteServerBackupController」および「CarboniteServerDatabase」としてリストされる場合があります。 これらのCarboniteサービスは、これらの手順のZWCサービスとまったく同じように扱ってください。

ZWCをアンインストールしようとして失敗した場合は、「ZWCのインストール」に進んでください。 クリーンアップツール以下のセクション

それ以外の場合は、次の手順に従ってZWCをアンインストールします。

  1. Windowsのコントロールパネルの[プログラムの追加と削除]セクションを開きます。
  2. Zmanda Client for Windows(x64)を見つけます。
  3. 「アンインストール」を選択します。

以前のバージョンがアンインストールされたら、ZWCをインストールできます。

アンインストールが失敗した場合、または競合するZmanda製品エラーが引き続き発生する場合は、ZWCを使用して手動でアンインストールしてください。 クリーンアップツール 以下に説明します。

  1. ZWCをインストールしたフォルダーを見つけて、残りのプログラムファイルとフォルダーをすべて削除します。
    1. ローカルバックアップがある場合は、削除する前にこのフォルダを別の場所にコピーしてください。
  2. Windows Vista / Server 2008以降を使用している場合は、C:\ ProgramData \ Zmanda \ Zmanda Client for Windows(x64)\内のすべてのファイルとフォルダーも削除します。
  3. ZWCサービスのいずれかがWindowsサービスパネルにリストされているかどうかを確認します。
  4. 実行中のサービスをすべて停止します。
    1. 複数がリストされている場合は、ZWCデータベースを最後に停止する必要があります。
  5. からZWCInstallCleanupツールを実行します 高い コマンド・プロンプト。
    1. 32ビットマシン用のZWCInstallCleanUp.exe
    2. ZWCInstallCleanUp-64ビットマシン用の64.exe
  6. サービスリストを更新します。
    1. 残っているサービスがすべてなくなった場合は、インストールを再試行してください。
    2. サービスが残っている場合は、次の手順に進みます。
  7. XNUMXつ以上のサービスがまだ存在する場合は、サービスを手動で削除する必要があります。 高い コマンドを使用したコマンドプロンプト: sc削除name_of_service.
    1. を使用する場合は、サービス名からスペースを削除してください sc削除 コマンド。
    2. 例:sc削除ZWCService
  8. に対するXNUMXつの応答のうちのXNUMXつがあります sc削除 コマンド。
    1. アクセスが拒否されました:コマンドは管理者特権のコマンドプロンプトから実行されませんでした。 ザ・ sc削除  command しなければなりません 管理者特権のコマンドプロンプトから実行されます。 もう一度やり直してください。
    2. 成功:サービスリストを更新します。 削除されたサービスがまだ存在する場合は、サービスの削除を完了するためにシステムを再起動する必要があります。
    3. サービスは削除のマークが付けられています:サービスの削除を完了するには、システムを再起動する必要があります。
  9. 残っているサービスをすべて削除したら、インストールを再試行してください。
  10. それでも失敗する場合は、 高い コマンド・プロンプト。
  11. 管理者特権のコマンドプロンプトから前のZWCインストールに対応するZWCInstallCleanUpツールを実行し、最後に-D引数を追加します。
    1. ZWCInstallCleanup.exe -D
    2. -D引数を指定すると、クリーンアップツールは、すべてのファイル、レジストリエントリ、サービス、および アマンダバックアップ ユーザー。 ローカルディスク上のバックアップは、デフォルトのディレクトリにある場合も削除されます