Solarisのバックアップを簡素化する

Zmandaは、SolarisおよびOpenSolarisシステムを保護するための信頼性が高く費用効果の高いソリューションを提供します。 SolarisクライアントはZmanda管理コンソールとシームレスにインターフェイスし、ITチームに企業全体のSolarisシステムをバックアップするための直感的なWebインターフェイスを提供します。

簡単なライセンスで

または、営業担当者にご相談ください 888-496-2632 (米国)または 408-732-3208 (INTL)

100万

バックアップ中のサーバー。

オープン監査

アマンダを通じて利用可能な監査。

Coverity Rung 2認定 

政府による使用を認証する国土安全保障基準。

階層化セキュリティ

Solarisバックアップクライアントには、データ、通信、およびバックアッププロセス自体へのアクセスがすべて安全であることを保証するために、多くのセキュリティ層があります。ロールベースのアクセス、256ビット暗号化、および拡張ファイル属性のサポートは、バックアップの実行を安全に保ち、制御を維持するためのいくつかの方法です。

安全

主な特徴

スケーラブルなクライアントサーバーアーキテクチャ
バックアップのオーバーヘッドを簡素化するために、単一のサーバーを使用して複数のネットワーククライアントをバックアップし、心配することなくスケールアップできるようにします。

独自のデバイスドライバーはありません
オペレーティングシステムがそれをサポートしている場合、デバイスはZmandaで正常に動作します。ハードウェアをアップグレードしても、依存しているデバイスのサポートが損なわれることはありません。

インテリジェントスケジューリング
私たちのスケジューラーは、異なるクライアント間でのバックアップ実行を最適化します。ネットワークとハードウェアの帯域幅が可能な限り効率的に使用されます。

多層ハイブリッドバックアップ
データは、異なるメディアに冗長的にバックアップできます。たとえば、同じバックアップをディスクに保存して簡単かつ迅速にリカバリしたり、テープ/クラウドに保存してコンプライアンスや長期保存ポリシーの要件を満たすことができます。

ハードリンクされたファイルをサポート
バックアップする個々のハードリンクファイルを簡単に構成できます。ハードリンクにより、元のファイルが移動/復元された場合でも、そのファイルへのすべてのアクティブなリンクが引き続き機能します。

特徴

どのようにあなたに利益をもたらしますか?

01

暗号化

Zmandaを使用すると、データにアクセスできないはずの誰かがデータにアクセスしないようにすることができます。

02

圧縮

バックアップのサイズが重要です。したがって、業界標準の圧縮アルゴリズムを使用し、ベンダーのロックインも防止します。

03

クロスプラットフォームの復元

バックアップから別のオペレーティングシステムのホストにデータを復元できます。これにより、災害復旧プロセスが簡素化されます。

04

ハイブリッドクラウドアーキテクチャ

複数のクラウドプロバイダー間でワークロードを分散することは複雑であってはなりません。 Zmandaにより、すべての構成が単一のコンソールからシームレスに管理されます。

05

幅広いプラットフォームのサポート

Mac OS Xを含む、幅広いサーバーおよびクライアントオペレーティングシステムにわたって、広範囲にわたる最新のサポートを提供します。

06

シンプルで柔軟なバックアップ

GNU-tarやstarなどの業界標準のデータ形式を使用した完全およびマルチレベルの増分バックアップをサポートします。

お客様の声

私たちは最も安定したディザスタリカバリソリューションの作成に心を注ぎ、お客様は私たちのコミットメントを証言します。

Zmandaはエンドツーエンドのデータ整合性と簡単なストレージを保証します...それらは私たちの問題の修正を提供し、毎回非常に迅速に対応します。

AllegroのインフラストラクチャおよびITオペレーションディレクター、Marcin Mazurek氏

安定したシステムを常に更新しています。よく寝ます。

VDPフォンデリアのICTマネージャー、レオナルドコラート

あなたが少し技術的である限り、Amanda Enterprise以外の製品を使用する理由は何もありません。

シュライバーメディカルの最高情報セキュリティ責任者、Johan Hybinette氏

よくある質問

A Virtual Machine (VM) is a compute resource that uses software instead of a physical computer to run programs and deploy apps. One or more virtual “guest” machines run on a physical “host” machine.  Each virtual machine runs its own operating system and functions separately from the other VMs, even when they are all running on the same host.

Solaris Image backups are effortlessly supported by Zmanda. Oracle database control files are backed up by Volume Shadow Copy Service snapshots. With Zmanda, the backed-up files are referred to as Snapshot Control files. This snapshot control file is restored on the Oracle machine during restore and is used for manual recovery.

The license to use Solaris is included when you purchase Solaris servers from Oracle or an Oracle Authorized reseller. When used on the same hardware and including support, Solaris is typically less expensive. Solaris generally wins the speed competition, particularly when considering multiple CPUs and cores. Solaris has proven its capabilities through rigorous testing in a wide range of environments. Installation, maintenance and updates are extremely easy to manage. The Solaris 10 is certified as a secure program.

At Zmanda, we offer Solaris 10 backup and restore solutions, we also support OpenSolaris/Solaris 11 with end-to-end backup solutions across Solaris servers.  

Through the Oracle Technology Network (OTN), industry partners can still gain access to the in-development Solaris source code. Source code for the open source components of Solaris 11 is available for download from Oracle.

It is the World’s leading provider of enterprise open source backup and recovery products. We have a legacy of protecting enterprise data.  

Zmanda also offers seamless enterprise backups for Hybrid cloud environment. Zmanda ensures that all critical workloads such as servers, databases, application, and VMs across hybrid cloud resources are protected against security breaches and accidental errors.

 

Zmanda has cleared Homeland certification for Government use. Coverity, which creates automated source-code analysis tools, announced its first list of open source projects that have been certified as free of security defects and we are humbled to be on the list certified for government use.

We currently support Solaris 10(intel) and OpenSolaris/Solaris 11. For more detailed list of the supported OS - please refer 互換性マトリックス。

開始する準備はできましたか?

最高のバックアップソリューションの作成に情熱を注ぐエンジニアによって開発されました。

100万

バックアップ中のサーバー

オープン監査

アマンダを通じて利用可能な監査。

Coverity Rung 2認定 

政府による使用を認証する国土安全保障基準。 参照。