1998年に議会は1973年のリハビリテーション法を改正し、連邦政府機関に障害を持つ人々が電子および情報技術にアクセスできるようにすることを要求しました。アクセスできないテクノロジーは、個人が情報をすばやく簡単に取得して使用する能力を妨げます。セクション508は、情報技術の障壁を取り除き、障害を持つ人々に新しい機会を提供し、これらの目標の達成に役立つ技術の開発を奨励するために制定されました。法律は、電子技術および情報技術を開発、調達、維持、または使用するすべての連邦政府機関に適用されます。第508条に基づいて、代理店は、過度の負担が代理店に課されない限り、他のユーザーが利用できるアクセスに匹敵する情報への障害者の従業員および一般のメンバーにアクセスを許可する必要があります。

Section 508 sets standards and requirements for the following types of products: software applications, operating systems, web-based Intranet and Internet information and applications, telecommunications products, video and multimedia products, self-contained, closed products, desktop and portable computers.

 

508コンプライアンス

Zmanda conducted a review of its web-based products to determine compatibility with ADA Section 508 guidelines. Zmanda offers a specific email address and toll-free telephone number whereby users can receive assistance as needed. For assistance, users are asked to email [email protected] or call (888) 4ZMANDA (888.496.2632).